【夏期講習~EGG CLASS~】修了生誕生!

4月に帰国してから丸4ヶ月、イギリスにいた日々が遠い昔に思えるくらい

日本での生活は気候も何もかもがらっと一転しています。

とにかくこの暑い暑い、夜でさえも暑い暑い夏を乗り切ると言うことです。

それでも朝は山や海に行って走り回っているガールズです!

早朝の海では岩場を跳び回りザブザブ泳いでいくのです。ウォーターレトリーブも私が投げられる範囲内で順番に♪

都会にアクセスしやすいエリアに住んでいるものの、どちらも自宅から40分圏内にあります!

こうやって犬たちを迎えてみると改めて恵まれ場所に住んでいるなぁと実感!やっぱり自然を感じられるって良い!

イギリスにいるときから帰国したら何をしようかな~何が出来るかな~と考えていたもののやはり実際の帰国して周りの方からのリクエストも考慮しながらやっているとよりワクワクした気持ちが高まります。

今は暑さでやりたいことが十分に出来ないことにはフラストレーションが溜まりますが、周りの方々のサポートのおかげで着々と使えそうなグラウンドも増えています。

そこでこの猛暑でお外に出れない期間に合わせて6月からは東京板橋区の室内ドッグラン(幼稚園や動物病院やトリミングサロンも併設)

【Dog Town AZUSAWA】にて夏期講習が始まりました。

イギリスで7年果かけて学んだことがどれだけ日本で通用するのか・・・正直不安もたくさん。ですけど、フィリッパ先生から教わったトレーニングプログラムはレトリーバーに限らず無理なくできることには自信がありました!そしてガンドッグがやりたいから取り組まなくても楽しめる内容です。

日曜日のクラスでは6頭の犬種豊かなメンバーが参加してくれて、私も毎回楽しく進行・指導させて頂きました。

MCCでのグループレッスンは【ガンドッグトレーニング】に特化をしているわけですが、目的はそれぞれ。ここで私はドッグトレーニングをしているのではなく飼い主さんをトレーニングしている場面が多くあります。

犬を観察する力・アプローチするタイミング・何を目標にして今何を教えるかの計画性

これを総合的に見て結果「犬に優しいトレーニング」が成り立つのだと思います。

ただ褒める・ただ叱らないことが優しいとか云々なのではなくて

犬が犬だから理解の出来るやり方を事細かに説明して、教える方法を提案します。

だから訓練とかトレーニングとかいう言葉がしっくり来ないないような気もする。

飼い主さんの新しい引き出しがドンドン増えて、

とにかく「犬と一緒に何かをする楽しみ♪」を身につけて頂きます。

犬を楽しませるのではなくて飼い主さんも楽しんでなくては意味がないですからね!

6回・計12時間受講していた台板皆さんにはささやかですが修了証のプレゼント

お教室にはプロのカメラマンの方に来て頂いてお写真を取って頂く機会を設けました。

やっぱプロのお写真の仕上がりは違いますね~一気に修了証が華やかになりました!

今後も定期的にお教室やレッスンにプロのカメラマンをお願いする機会は作っていきたいな♪写真を見るとその時やった内容も鮮明に思い出せたりしますよね!

中央3頭はお教室の間デモをしたり、隅で爆睡して(笑)応援していた私の愛犬たちですが、ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした♪今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


特集記事
最新記事